プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったね! スカイプ

Skypeは30日、iPhone向けアプリ「Skype for iPhone」の新バージョンを公開しました。

 Skype for iPhoneではこれまで、Skype間通話はWiFi経由のみに限られていましたが、新バージョンでは3G回線経由での通話にも対応。Skypeでは、3G回線経由での通話を、トライアル期間として2010年末まで無料で提供する。通話料金については今後数カ月以内に発表の予定で、WiFi経由の通話については従来通り無料で提供するそうです。

私は仕事で月額¥1500の世界中どこでもプランに入っています。

WiFi経由なら仕事先の中国固定.携帯電話にもiphoneからバンバンかけれましたが、3G経由が可能になり更に便利に、このシステムで海外の携帯代が3万も浮きます

初体験

今日の部原は昨日に続き波が無い、風が強く波乗りはダメ。。。

だけど、食っちゃ寝ではヤバイと仲間の1人がウインドサーフィンの用意を始めました。

私のいる別荘には海遊びの道具は何でもあります。

かと言って私はウインドサーフィンは出来ないので、もっぱら見物係。

そうしたら海の前に家を持つローカルのTさんが二人乗りのヨットをセットしてくれたので私は調子に乗ってウエットに着替えヨットに乗り込みました。
ヨットの扱いはサーファーのTさん。以前3時間遭難した経験を持ちますが、みんなが見てるから大丈夫だと全てを任せて出発。

動力は風のみ

強い風を受けグングン進むスピードに【オモロ~~イ】
サーファーを横目にうねりを超え沖へ

じゃあ、そろそろUターン

すると先程まであった風が止みセールの方向を変えた瞬間にボートが斜めになって沈没。

海に投げ出され、タイタニック状態。

ボートとセールを起こすにも上手くいかず、このままジェットが出動かって時に近くでウインドサーフィンやっていた友人が助けに来てくれた。

私はウインドサーフィンのボードまで泳ぎ彼と交代。

さすがに男2人

見事に立て直し、ヨットに乗り込みました。

Tさんは出発する時に、俺の命をかけても守るからと言ってくれていたので、私は以外と呑気で逆にこんな体験もアリかと。。。

無事に帰って来たからこんな事言えるんだけど、部原のみなさんの暖かさが痛感出来た一日でした。

ローカルのTさんまで戻ると、突然沈没したから心臓が破裂しそうだったよ。

怖かっただろう、女性に何かあったら。。。と言われたので、凄く気持ち良かったし楽しかったですと御礼を言ったら、その辺の男より、余程根性が座っているな~と。

ソレもコレもみなさんが私を守ってくれているのが分かるからデス。

本当にステキな人に囲まれて幸せ者です。

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

娘がいない

今日から娘は中国の海南島(かいなんとう、ハイナンとう、ハイナンタオ)に行きました。

ハイナン島って何処よ?

え~と、私が最も狙っているリゾート地で、中国です。
場所は南シナ海北部の島。広東省雷州半島から、チュンチョウ海峡を挟んで南方に位置します。そう言っても分からないよね、台湾の斜め左下、香港より南に位置します。

私がハイナン島の話をしたら娘はネットで調べて気にいってしまい今回のバケーションとなりました。

しかしハイナン島のガイドブックは何処探しても無い。

だから面白いんだけど。

それに波乗りも出来る、イイ波なのに誰も入っていないのよ。
だけど、ローカル情報が少ない為、危険が伴うのも事実らしい。サメがいるって事。

これから開拓されていくリゾート地、私の友人はリゾートマンションを投資で買っている。

こんな右も左も分からない中国に行かせるのは不安。。。娘は初めての中国。

何かあれば私の中国携帯で中国にいる私の友人に連絡するか彼に連絡出来るようにしました。
せめてもの母の思いなのです。

ニイハオとシェイシェイしか知らない娘にとって英語なら何とかなっても中国語が全く通じない辛さを分かってない。ホテルは全く日本語が通じません。

頑張れお嬢、楽しんでおいで

http://www.kainantou.com/
ハイナン島はこんな所↑

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

検診

昨日は子宮がん検診、今日は乳がん検診、ついでに大腸がんの検診

弟の事があったから。。。今度やろうでは無くて直ぐに検診の予約をしました。
家族に迷惑がかからぬよう、早期発見をしなくてはなりません。

癌検診をしていない ! と言われるみなさんもそのうち。。。では無くて行動して下さい。

早期発見で無くさなくて良い命が救われます。


今来ている成城の病院は分娩も出来るそうで、新生児を抱いた若いママが沢山います。
ふにゃ~ふにゃ~と赤ちゃんの泣き声が懐かしさを感じます。
若くして子供を授かった私は育てるだけで精一杯、子供が子供を育てるのだからゆとりなんてあるはずもなく、今となっては2人の子供をきちんと育てられたか?私のもとに降りて来た2人の天使は、このオバカな私がママで良かったのか?
考えちゃいます

私は。。。幸せです

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

残された命

以前、弟が癌になったとお話ししました。

昨年の暮れ、肺に転移して正月明けに右の肺を全摘出しました。

しかし今日、母から電話でリンパと血液に転移していたことが分かったと連絡がありました。

お子さん達との思い出を作っておいて下さいと先生に言われてしまったそうです。


もう言葉がありません。



彼にメールでこんな時私に出来る事は何だろう。。。と伝えました。

どうしたらいい? ただ黙って死を迎える? 

彼からの回答は、絶対諦めちゃ駄目だし、最先端医療を実践するがん専門医療機関を紹介するとの事でした。

セカンドオピニオンに不安を抱いてる弟はこれ以上多額の費用を要するので、もう何もしなくていいと言いますが、親より先に逝くのは親不孝過ぎます。

ハッキリ言って痛みや苦しみ、そして死の恐怖は変わってあげれないし何も出来ない自分を責めたくなります。

両親も宣告にかなり落ち込んでいます。

もし、1つでも可能性があるなら。。。

諦めない!!

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。