プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験

今日の部原は昨日に続き波が無い、風が強く波乗りはダメ。。。

だけど、食っちゃ寝ではヤバイと仲間の1人がウインドサーフィンの用意を始めました。

私のいる別荘には海遊びの道具は何でもあります。

かと言って私はウインドサーフィンは出来ないので、もっぱら見物係。

そうしたら海の前に家を持つローカルのTさんが二人乗りのヨットをセットしてくれたので私は調子に乗ってウエットに着替えヨットに乗り込みました。
ヨットの扱いはサーファーのTさん。以前3時間遭難した経験を持ちますが、みんなが見てるから大丈夫だと全てを任せて出発。

動力は風のみ

強い風を受けグングン進むスピードに【オモロ~~イ】
サーファーを横目にうねりを超え沖へ

じゃあ、そろそろUターン

すると先程まであった風が止みセールの方向を変えた瞬間にボートが斜めになって沈没。

海に投げ出され、タイタニック状態。

ボートとセールを起こすにも上手くいかず、このままジェットが出動かって時に近くでウインドサーフィンやっていた友人が助けに来てくれた。

私はウインドサーフィンのボードまで泳ぎ彼と交代。

さすがに男2人

見事に立て直し、ヨットに乗り込みました。

Tさんは出発する時に、俺の命をかけても守るからと言ってくれていたので、私は以外と呑気で逆にこんな体験もアリかと。。。

無事に帰って来たからこんな事言えるんだけど、部原のみなさんの暖かさが痛感出来た一日でした。

ローカルのTさんまで戻ると、突然沈没したから心臓が破裂しそうだったよ。

怖かっただろう、女性に何かあったら。。。と言われたので、凄く気持ち良かったし楽しかったですと御礼を言ったら、その辺の男より、余程根性が座っているな~と。

ソレもコレもみなさんが私を守ってくれているのが分かるからデス。

本当にステキな人に囲まれて幸せ者です。
スポンサーサイト

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

<< やったね! スカイプ | ホーム | 娘がいない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。