プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残された命

以前、弟が癌になったとお話ししました。

昨年の暮れ、肺に転移して正月明けに右の肺を全摘出しました。

しかし今日、母から電話でリンパと血液に転移していたことが分かったと連絡がありました。

お子さん達との思い出を作っておいて下さいと先生に言われてしまったそうです。


もう言葉がありません。



彼にメールでこんな時私に出来る事は何だろう。。。と伝えました。

どうしたらいい? ただ黙って死を迎える? 

彼からの回答は、絶対諦めちゃ駄目だし、最先端医療を実践するがん専門医療機関を紹介するとの事でした。

セカンドオピニオンに不安を抱いてる弟はこれ以上多額の費用を要するので、もう何もしなくていいと言いますが、親より先に逝くのは親不孝過ぎます。

ハッキリ言って痛みや苦しみ、そして死の恐怖は変わってあげれないし何も出来ない自分を責めたくなります。

両親も宣告にかなり落ち込んでいます。

もし、1つでも可能性があるなら。。。

諦めない!!
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

<< 検診 | ホーム | クリムトDie Jungfrau >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。