プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Banksy

今日は体調が優れず。。。昨晩送別会に参加して家に戻り12時間も寝てしまった。
毎日寝不足で寝貯めが出来るなら最高なんだけれど・・・

友人達とお台場で会う約束も叶わず・・・仕事ばかりの毎日

そんな中、息子の親友が訪ねてきた。
彼はドイツ人の彼女がいて、年中ドイツやニューヨークに行っている。
いつもお土産にと向こうで本を買ってきてくれる。
本と言ってもグラフィティ雑誌
今回はお願いしていたBanksyの作品集 !

バンクシー(banksy、生年月日未公表)は、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。Banksy本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多いの。
彼の作品の多くは街頭(壁面)などに描かれており、ただの落書きだと考える市当局による清掃などの際に消えてしまう例が頻発している。
この様に彼の作品は「落書き」だと思う者は多いが、2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションではバンクシーの作品計6点が落札予想価格を大幅に上回る総額37万2千ポンド(日本円で約8500万円以上)で落札されています。
2005年3月、自分の作品をMoMA、メトロポリタン美術館、ブルックリン美術館、アメリカ自然史博物館に勝手に展示。
テート・ブリテンにも自分の作品を勝手に展示。
いずれも人のあまり入らない部屋の片隅であり、他の作品同様に作品解説のキャプションまで用意する手の込みようだった。
一目で冗談とわかる作品を美術館が気づかないまま展示し続けたことは美術関係者にショッキングに受け止められ、一部のファンからは喝采を浴びたのです。

感心するばかりの作品で我が家の部屋の壁に描いて欲しい・・・

興味がある方は覗いて見て下さい絵文字名を入力してください

バンクシー

スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 神様はズルイ | ホーム | 腰、よね! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。