プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブ活動

金曜の夜は踊りに行く生活が続いている。

完全にクラブ活動になっている。

彼と行っているのだが、何しろ彼は今忙しく集合時間10:30

私は仕事が終わって友人と食事?飲み?ながら待っていた。

終電で帰る私は1時間半しか居られない。

だけど。。。辞める? イヤ、行っちゃうでしょけむり

大好きな女を待たしちゃいけないと、チャりを飛ばし息切れしてきた彼。

ね~~~分かっていないねぇ~ 私、2時間半も待って出来あがってるよ。

いつもと変わらずクラブの前にチャリを横付けし、GESTで入っていく。

毎回そうだけど、混んでる。

飲んでいた私は濃いお酒を一杯飲みトイレjumee☆shy2
トイレの入り口に一人の男が立っていて、私に話しかけてきた。

「元気?久し振りだね~」
「????」
「いつも綺麗だね、俺は君が好きなんだよ」
「????」
と言って抱きついてきた。
キレた私は
「お前誰??」
「良く合うジャン・・・」
「そばに寄るな!」
と彼の元に飛んで帰った。
追いかけてきたけれど、彼に抱きついていた私を見て物言いたげで・・・

キモイ!!

いくら酔っていても私は人の顔を覚えるのが特技うえ

そんな男見た事も話した事も無い。

彼に事情を話したら、抱きつきたくなる気持ちは分かるぅ~~~

と抱きしめてくれたが、オイオイ何か違わないかbikkuri01


私、Chaka Chan が大好きで【Through The Fire】 が特にGOOD!
で・・・アレンジした曲がかかった。
そうしたら彼は、この歌は俺の君に対する気持ちなんだと言って歌いだした。
踊りに来ているのに大声で英語で歌っている(彼は英語がペラペラ)
どうしても歌詞が気になって調べてみた。

こんな事言って貰えて私は幸せ者だと思った。

I look in your eyes and I can see
Weve loved so dangerously
Youre not trusting your heart to anyone
You tell me youre gonna play it smart
Were through before we start
But I believe that weve only just begun

When its this good, theres no saying no
I want you so, Im ready to go

Through the fire
To the limit, to the wall
For a chance to be with you
Id gladly risk it all
Through the fire
Through whatever, come what may
For a chance at loving you
Id take it all the way
Right down to the wire
Even through the fire

I know youre afraid of what you feel
You still need time to heal
And I can help if youll only let me try
You touch me and something in me knew
What I could have with you
Well Im not ready to kiss that dream goodbye

When its this sweet, theres no saying no
I need you so, Im ready to go

Through the test of time

Through the fire, to the limit
Through the fire, through whatever
Through the fire, to the limit
Through the fire, through whatever

君の目を見れば すぐにわかるよ 愛がはっきりと見えるのに
君は誰にも 心を許していない

賢くやっていきたいのと 君は言ったね
はじまる前から そんなことを言っていた
でも僕らはまだ はじまったばかりじゃないか

素晴らしいと思えるものなら 拒否することなんかないじゃないか
僕は君が欲しいんだ だから 僕は心を決めているよ

燃える炎をくぐり抜けても
行けるところまで行こう
君と一緒にいられるのなら
どんな危険も恐くはない
燃える炎をくぐり抜けても
たとえ何が起こったとしても
君を愛していられるのなら
どんなことでも耐えてみせる
最後の最後まで たとえ炎をくぐり抜けても

自分の気持ちに 戸惑っているのかい
心が癒えるまでは 時間が必要なんだ
君がそうさせてくれるのなら 僕は君の力になれるんだ

君が僕に触れたとき 僕には分かったんだ
君とならうまくやっていけるって
そんな夢を手放してしまうなんて
僕にはとてもできそうにないよ

こんなに素晴らしいことなら 拒否することなんかないじゃないか
僕は君が欲しいんだ だから 僕は心を決めているよ




スポンサーサイト

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

<< 首の痛み | ホーム | 誕生会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。