プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋をされた!!!!

出張で一週間、福岡にいた。

社員の中で何か変?なシステムエンジニアのiさんがいる。

私が最も苦手とするタイプ。

体系はあえて伏せておきますが、当然アタマは○○い。 

イヤイヤ、私はそんな体系の事で苦手とは言わない。

そのiさんは私が1人でデスクワークしていると音も立てずにやって来てガン見しながら半笑いで。。。

iさん「前回来られた時に私が渡した世田谷の地図はご覧になられましたか?行ってみましたか?」

その地図とは駅別に芸能人の住まいが書いているものだった。住所とかではなくて等々力駅に○○サンの家と書いてあるだけ。
どうして世田谷区なのか?チャンとデータ化されて表記されている。コワ!

申し訳ないが彼の姿が消えた時点でシュレッダーをかけた私だった、だって誰が何処に住んでいようと全く興味が無いので、そんな紙の事すら忘れていた。

私「見ましたが(ウソ)興味が無いので・・・」と話を濁した。

すると、iさんは残念そうに
「あ、そうですか。誰々さんは何処に住んでいて~~~」とまた説明しだした。

私は書類を片付けていたので殆ど聞いていなかった。
早く立ち去ってくれ~と願っていた。

1歩2歩離れてくれたからチャーンスと思いきや、高島兄弟の兄を見かけてとか、ロッキード事件の○○サンの家の玄関は遥か彼方なんですよ、とか。。。

段々仕事を邪魔されて腹が立ってきた私、目つきが完全にキツクなっているのが分かる。

で、心の中ではこう叫んでいた。

お前さ~芸能人の家見て何が楽しいの?馬鹿じゃない?昨日はスッパイ臭いしていたし、私のそばに寄らないでくれない!!消えろ!!!!

そう言いたいのを抑えて立ち去るのを待っていた。

全く話を聞いていないと感じたのか話が出来て嬉しかったのかニコニコしながら「また芸能人の情報があったら教えますね」

私の心「バ~カ!二度と来るな」と言っていた。

それを斜め後ろで見ていた主任はお腹を抱えて大笑いしている。

私「もう、主任!!分かっているなら助けて下さいよ、一人になるのを狙って来るんですよ、満面の笑みを浮かべて・・・勘弁して下さいな」

主任「Mさんに恋しているんだね、独身だし年下だし、どう?」

私「地球上にアイツと二人になっても共存は出来ません、あり得ません。」

主任「まずは文通からって言うのはどう?」

私「主任!!私にケツキックされたいですか?」

主任「久しぶりに見たよ、iさんがあんなに嬉しそうな顔して話しているのを!Mさんも出張で夕食一人でとるの寂しいと言っていたから、iさんを誘ってみたらどう?スッパイTシャツ着てくるし、あのお腹は包容力あるヨ」

私「マジで切れます怒る

主任「岩盤浴やって終わったら待っているかもよ~ そんな汗も素敵です な~んてね」

きゃ~~~~勘弁してくれびっくり

実は岩盤浴終わって駐車場でキョロキョロしてしまった私でした。

本当にダメ、話しかけないで欲しい。

芸能人の家を自慢げに話すあの笑顔、誰か~~

出張が段々怖くなってきたorz

ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします 





スポンサーサイト

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

<< 駅弁 | ホーム | 海の怖い奴 >>


コメント

人から好かれるの嬉しいことだけど・・・
ちょっと怖いね~
「恋」は、心が変わると「変(へん)」になるからね~
気をつけましょう!

傷つける事はしたくないけれど、許容範囲を超えていますv-292

気を付けます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。