プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の怖い奴

カツオノエボシ




私が刺されたクラゲは違いましたが(ホットしてます)怖いクラゲがいます。
カツオノエボシ。

青いクラゲです。

数日前に経験された方が対処方法を書いてありますので参考にされて下さい!



パドルをしてたら何か糸が絡まったなぁ、と思って腕を上げてみたら青い糸が・・・・・。
そうです、エボシの長~い触手です。
でその瞬間ビリビリッと激痛が。

もうしっかり予備知識があったので、慌てず騒がず、そ~っと海の中で触手を取り、腕もこすらず痛みをこらえながら車へ戻り、知り合いのキャンプ道具でお湯を沸かしました。

以外に知らない人が多かったので、ココで一つ豆知識

サーフィン30年選手も知らなかったのですが、クラゲにやられた時の対処方。
冷たい水や氷で冷やすといい、と良く言われるのですが、一番いいのは熱する事なんです。
なるべく熱いお湯、お風呂よりも熱い、自分が我慢出来る限界の熱さのお湯に、刺された所を5分から10分位つけるんです。
かなりきつくやられた場合は、30分位続けます。

これだけで、痛みは全く無くなります♬

クラゲの毒は蛋白質の毒らしく、熱に弱いとの事。
50度以上の熱で、完全に無毒化出来るので、もしお湯を用意出来ない場合は、天気が良ければ熱くなった砂浜に患部を当てたり、車のボディに当てたりと、とにかくやられたら30分以内に対処すれば大丈夫です♬

冷やすといいというのは、痛みを和らげる分にはいいのですけど、毒は残ってしまうので、痛みが取れたなぁ~って思って安心してると、数時間後に呼吸困難、心臓バクバクと言った症状が出て、えらい目に合います。
お酢やアンモニアをかけると良いとも言いますが、これも触手が刺さって残っていた場合、そのお酢等に反応して、更に毒を放出してしまうので、余計危険なんですよ~。

この毒、体の中心部に近い所にやられればやられる程、呼吸困難や心臓マヒになるので、やられたら直ぐに対処が必要なんです。
知り合いが、湘南でドルフィンしたら、エボシが肩から腹にかけてびっちりくっついて、そのまま病院送りになったと言ってました

そんなこんなで痛みが取れたオイラは、再度海へ。

そして10分後。
ま~た同じクラゲにビリビリッと

このポイントに一匹しかいなかったのに、何故かオイラにくっついて来ます

もうこれで戦意喪失。
大人しくビーチでお湯と戯れてました

んで今。
やられた腕を見てみたら、沢山の触手痕が。
数えてみたら132箇所!!!!
ブツブツだらけで気持ち悪いです・・・・・。


こんな現実が待ち構えています。
海に入る方、お気をつけくださいびっくり
こいつばかりは気をつけても突然の事でどうにもなりませんが・・・

最後に。。。
浜に打ち上げられた個体でも刺胞が生きていて刺されることがあるので、触ってはいけないそうです。

【毒クラゲに刺されたときの処置は、刺胞を肌にすりこまないように、こすらず、海水で洗い流し、できれば、アルコールかアンモニア水で患部を消毒します。クラゲの毒は、熱に弱いので、乾いた熱い砂をかけてから海水で洗い流すのもよいでしょう。いずれにしろ、洗い流すときに、真水は禁物です。真水で洗うと、浸透圧の差で、刺胞の毒液が体内に流れ込みやすくなるからです。洗ったあとは、腫れや痛みを抑えるために、抗ヒスタミン薬の軟膏や副腎皮質ホルモン配合の軟膏を塗布します。4、5日後に紅斑などの皮膚の症状は消えますが、1週間後ぐらいに、クラゲの毒に対するアレルギーから、再び紅斑が現われることもありますし、さらに紅斑、湿疹、水疱が広範囲にわたるときや、頭痛、吐き気などの全身症状があるときは、速やかに医療機関を受診してください。】健康医療情報「動物や昆虫によるけがの応急手当」より



ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします 





スポンサーサイト

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

<< 恋をされた!!!! | ホーム | 内房での波乗り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。