プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌の告知

こんな事をブログに書いていいのかと思うけれど、心配してくれている人にそれぞれ説明していくのが出来ないので簡単に書かせて頂きます。

今日、先生に呼び出され本人も一緒に病状を聞いた

病名は「胸腺癌」

左右の肺間にある縦隔(隙間)に出来ている、大きさは直径8cm

昨日、生険をやった時に肺に穴があいて肺気胸になっています、どんどん肺が小さくなってしまうので
管を入れて治療後 化学療法(抗がん剤治療)と放射線治療を来週から始めます。

抗がん剤は強い副作用があります。月1回 6時間かけて点滴 3週間ほどで毛が全て抜け落ちるそうです。

放射線治療は連続60回 1日30分  10回程度で食道炎になり胸やけの症状が出てきます。

腫瘍が大きいので手術は化学療法と放射線治療の状態から判断するそうです。

現在は上大静脈や気管を腫瘍が押し潰しています

治癒の可能性はありますが高くは無いそうで、化学療法の効き方で大きな見通しが立ちます。

1番の抗がん剤で副作用が強く出てしまうと2番目の抗がん剤を使わなければならないし量を減らしたりしなければなりません。効果によってかなりの差が出ます。

先生から一つだけ言っておくことがありますと・・・

化学療法と放射線治療が効かない無い場合は余命3か月

最低限の事をして、後悔の無い人生を送って下さい。

ゴールはとても遠く十分な備えが必要です。

最後に先生から言われた事はあまりにショッキングで、こうやって書いていても現実と受け止めたくありません。

癌の告知ってこんなに簡単な物なんでしょうか?

本人の目の前で。。。

話が終わった後、弟は泣いていました。

どんなに怖いか。。。

アネキ、俺大丈夫だから、という弟に何もしてあげられない。

悲しい。



ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします 






スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 心と身体

<< ただいま~ | ホーム | >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。