プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須 北温泉 続き

宿に到着して早速温泉へ  部屋は昔の和室って感じで少々かび臭い。それも愛嬌だと水着を着て、温泉プールへ。確かに広い・景色も良い。。。だけど、だけど大雨。体は温かいのに顔だけ雨に打たれ冷たくなっていく。タオルを頭に載せ何とか防御。 浮き輪もあり晴れていれば最高なのに。。。                      


北温泉


水着のまま今度は相の湯(昔は唯一混浴でそのために相の湯と呼ばれます 明治の頃の建物は非常に趣がありファンの多い湯だそうです)へ  レトロでしょ!


                     相の湯


そういえば温泉宿って体や髪を洗う所がないの?どうしよう・・・と水着を脱ぎ捨て浴衣持参で次の場所に移る。今度は芽の湯(芽の湯は古来より目の湯と云われ眼病に良しとされていました慶長7年頃(1600年初め)徳川江戸開幕に伴い当地の藩主になった大関公所有となり目の湯の下に御殿を建て姫様専用とした故に『姫の湯』といわれました 姫が使用したところから『姫の湯』明治以降『女の湯』とよばれ其の後湯治は混浴主流であったところから『芽の湯』となりました)ココで体や髪を洗う事がOK!高台にある露天風呂です。勿論シャワーなどは無く、水路のような場所で湧き上がる湯を桶に汲み使用します。


            芽の湯


雨に打たれた新緑がマイナスイオンを放出。深呼吸する度に気持ちよさが増していました。この他にも未だいくつものお風呂があります。後日、お知らせしていきますね。







 

スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

<< 北温泉 続き2 | ホーム | 最高の友人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。