プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救世主? べにふうき

春といえば花粉の飛び交う季節。日本人の5~6人にひとりが患っている花粉症はもはや国民病となっています。

私は20代後半、花粉症が発症して以来長いお付き合い泣き顔

今では病院で頂いたお薬を1月の終わりから飲み始め5月頃まで飲み、薬漬けとなってしまいます。薬がないと寝ることも出来ない。。。

そんな中、会社の同僚から「べにふうき」って知っていますか?って。。。

しら~ん!!何それ?

そもそもアレルギーとはアレルギーを引き起こすアレルゲンと、それを体外に排出しようとする抗体が結合して起こる作用。
この結合がスイッチとなりヒスタミン等の物質が放出されくしゃみや鼻水などの症状が出ます。

「べにふうき」は高い抗アレルギー効果を持つ「メチル化カテキン」を豊富に含みこのスイッチの数を減らしヒスタミン等の放出を抑える働きをするのです。
味は独特の渋みに加え紅茶に似た高い香りがあります。
40年前に国産の紅茶品種として開発がスタート、メチル化カテキンが豊富に含まれる事を発見、緑茶として使うことを提案したのが野菜茶業研究所の山本先生。

飲み方は「2gの茶葉に200~300mlの熱湯を入れ、約5分煎じてから飲むのが効果的。食後が最適。冷めてからグッと一気に飲んでください」
個人差はありますが30分~1時間で目のかゆみが少なくなる、鼻水が減る等の効果が感じられるそうです。
ペットボトルもあるようです。

出来れば薬は飲みたくない・・・この「べにふうき」が私の救世主になるか望みを託してみたいと思います。べにふうき


スポンサーサイト

テーマ : コレ知ってる? - ジャンル : ライフ

<< 波乗り猫 | ホーム | 海や空を放射能汚染から守る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。