プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海や空に放射能を流さないで下さい!」

いつも拝見しているサーファーブログに『Nobody talks, Nothing changes 誰も話さなければ、何も変わらない』 とあったので私もお伝えしようと思います。
先日行った【お寺で6時間】も「六ヶ所村の核燃料再処理工場」の事をもっと知ろうというイベントでした。

日曜は日比谷野外大音楽堂で「六ヶ所村の核燃料再処理工場」の反対を訴えるイベント&パレードが行なわれます。

サーファー、漁業、生協関係者、環境保護団体の皆様が集まって開催されるビッグイベントになるでしょう。
東京のサーファーや、お時間がある方はメッセージ入りのプラカードを持って日比谷野外大音楽堂へ向かいましょう。
イベント開始は午後1時から。パレードスタートは午後2時30分からの予定です。

詳細はこちら

なお、サンプラザ中野くん(改名)
のメッセージが分かりやすいので、紹介します。
代議士のインタビューもぜひご覧になって下さい。

 27日の日曜日に日比谷公園でのイベントに参加する。
六ヶ所村の核燃料再処理施設の稼働を止めよう、
という主旨のイベントである。
かなりの放射能をまき散らしてウランを作ろうという工場なのだ。
再処理で取り出されたウランは専用の原子炉でしか使えない。
それは日本では「もんじゅ」
だけどもんじゅは事故で止まっている。
2050年まで動かない。つまり使い道のない超危険な毒
物質を本州の北の果てでつくっちまおうとしているのだね。
田舎だからいいんじゃないの、という気持ちからかな。
同じ工場がフランスとイギリスにある。
どちらも事故やら放射能の影響の大きさが問題で、
もう辞める。
まあ、今の時点では稼働しない方が良いって事だけはわかる。
「原発反対」とは次元が違うようだ。
自民党の代議士のインタビューがわかりやすい。
http://mail.monex.co.jp/?4_18092_188576_11
というわけで数曲歌う予定。観に来てくださいね。

流木さん、文面をコピーさせて頂きました。
いつも恩恵に預かっている海を今度は私達が守らなきゃいけない、大勢の人に六ヶ所村の事を知ってもらう事が大切ですね。

S.F.J【サーフライダー・ファウンデーション(Surfrider Foundation)は、サーファーやボディボーダーの視点から海辺の環境保護活動を行なっている団体】がメッセージフィルムを作成!「海や空に放射能を流さないで下さい!」その思いを訴えているたくさんの人の声を是非ご覧ください。



スポンサーサイト

テーマ : 環境問題 - ジャンル : ニュース

<< 風邪・花粉・更年期 | ホーム | 下町って何処? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。