プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマン人生

朝の電車。
同じ車両&ドア
時間だっていつも一緒
そうなれば毎朝、同じ顔を見る。

毎日ベージュのコート、ニットの手袋、白髪混じりの髪にダサいメガネ、自己防衛か毎日マスクしてるオヤジ。
日本経済新聞を熟読してる。
まあ、良くあるタイプのリーマンオヤジ。

私がmixiに書く人は好きか嫌いか変なヤツか素敵な人かハッきりしている。
このオヤジはキライ。
害が無ければ気にも止めない、しかしドアの前を陣取り乗り換えの電車に座る為だけに殺気立ってる。
乗ってくる人に場所も空けずドアの中心に立っている。乗り換えの駅に着くとドアが開くなり向いの列に走る。腕を広げて必死後ろから見てるとケツキックしてホームに落としたくなる けむり
電車が来ると止まる前から電車に近づきドアの前に立つ。そんな事しなくても座れるじゃんとある意味軽蔑の眼差し
それは彼の人生の大切な行動かも知れないけれど私にはセコイ男にしか見えない。緊急時にはこのオヤジの行動がパニックを引き起こすと確信してる
嫌いに拍車をかける加齢臭 bikkuri01

それに比べ、あの御方は紳士で改札でも手を出して譲ってくれるし臭くない にっこり

些細な事も見られていますぞ
世のオジサマ方汗
スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

神様はズルイ

私の凄く好きな曲、誰が歌っているのかも分からず、ずっと聞いていた。
MTV見ていて、この人綺麗だねと娘に話したら
「オカン、いつも聴いてるジャン!」
「え?誰????」

【The Pussycat Dolls】
あ~~~これがそうか・・・と改めてYou Tubeで検索。

天は二物を与えずと言うが、綺麗・スタイル良し・声が綺麗・・・・・・・・・
沢山与えすぎであります(汗

しかし、女から見ても綺麗ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

Banksy

今日は体調が優れず。。。昨晩送別会に参加して家に戻り12時間も寝てしまった。
毎日寝不足で寝貯めが出来るなら最高なんだけれど・・・

友人達とお台場で会う約束も叶わず・・・仕事ばかりの毎日

そんな中、息子の親友が訪ねてきた。
彼はドイツ人の彼女がいて、年中ドイツやニューヨークに行っている。
いつもお土産にと向こうで本を買ってきてくれる。
本と言ってもグラフィティ雑誌
今回はお願いしていたBanksyの作品集 !

バンクシー(banksy、生年月日未公表)は、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。Banksy本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多いの。
彼の作品の多くは街頭(壁面)などに描かれており、ただの落書きだと考える市当局による清掃などの際に消えてしまう例が頻発している。
この様に彼の作品は「落書き」だと思う者は多いが、2007年2月に行われたサザビーズ主催のオークションではバンクシーの作品計6点が落札予想価格を大幅に上回る総額37万2千ポンド(日本円で約8500万円以上)で落札されています。
2005年3月、自分の作品をMoMA、メトロポリタン美術館、ブルックリン美術館、アメリカ自然史博物館に勝手に展示。
テート・ブリテンにも自分の作品を勝手に展示。
いずれも人のあまり入らない部屋の片隅であり、他の作品同様に作品解説のキャプションまで用意する手の込みようだった。
一目で冗談とわかる作品を美術館が気づかないまま展示し続けたことは美術関係者にショッキングに受け止められ、一部のファンからは喝采を浴びたのです。

感心するばかりの作品で我が家の部屋の壁に描いて欲しい・・・

興味がある方は覗いて見て下さい絵文字名を入力してください

バンクシー

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

腰、よね!

【FRaU】今回の特集は、「ゆがみもたるみも要するに…女は腰、よね」

飲みすぎたり、仕事で無理したりした時、翌日まで疲れが抜けない感じ…
そんなに太っていないはずなのに、お腹や背中にお肉がついてきたかも…

“このままではまずい、なんとかしなくては”という思いから
行動をはじめている女性10人にインタビュー。

ダンスやスポーツ(サーフィン・ヨガ)にお稽古事と、私らしいカラダのつくり方にはさまざまなアプローチがあります。

彼女たちが一貫して口にするのは
“体幹”“コア”“骨盤”―つまり“腰”の重要性でした。

腰を意識することが結果、カラダを引き締めることにつながっていた―。
ダイエットよりずっと、女のカラダに効く方法、私も波乗りをしながら腰の重要性は感じている。


[腰]は不可欠なのねうえ

また、ディスコでのSoulDanceは[腰]の動かし方で格好よく踊る事が出来る、これもエクササイズになっているのか。。。

自分の後ろ姿はあまり見る機会が無いので時々撮って貰うと自分の鍛え方の反省材料になるんだなぁ~

波乗りが終わってから連れが後ろ姿をこっそり撮っていた。

あと五年したら、後ろ姿はどんな風に変貌するのか…考えるだけでも恐ろしいorz

明らかに若い子とは…

そりゃあ違うぜ怒る

二人の子供を産んだお母さんだし…(トホホ)


大切な[腰]だからこそ、筋力つけて守ってあげなければね

五年後の自分が波乗りするためにグー!

腰




テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

癌との闘い 続き

今日、弟から電話があった。

アネキ~、検査結果が出たよ

手術するって?

イヤ、する必要は無いって。。。

どういう事?

*8cmあった胸腺癌が放射線治療と抗がん剤で2.5cmになり命にかかわる血管を取り巻いて残っているけれど、それが癌細胞として生きているかの検査をしたら殆ど癌は消えている。(腫瘍としては残っています)
この検査は癌細胞なら黒くなって見える、それが見えない。
100%では無いが、もし他の病院で何も言わずに検査をしたら「癌」だとは言われないレベルになった。

信じられない。。。

先日まで手術の話をされていて、背中を30cm切って骨を切って・・・非常に難しい場所だから命にかかわる、またどうにもならない場合はそのまま閉じる。

そんな話を聞かされていたのだ。

弟には小学生の女の子3人がいる、まだ死ねない!!
絶対に死んではいけないのだ。
奥さんは弟の治療費と生活費を稼ぎ頑張っている、この癌のお陰で大きな借金もした。
だけど、命には代えられない。

人は皆、生かされているのだと言うが、突然襲ってきた試練とどう戦っていくか。。。
これで終わりではないけれど、少しだけ心が軽くなった。

弟の為に地元の先輩や同級生・後輩までもが何もしてあげられないからと思いをお金にしてくれた。
みんなの気持ちが入っている。
治る事がみんなへのお礼だから、諦めてはいけないんだと痛感した。

本来ならブログに癌の話なんて書きたくないけれど、私が生きていく道でこの出来事は自分の人生を考えさせられる一つともなった。

陰ながら応援してくれている人達、本当にありがとうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。