プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊りに行こう!!

After the Fire/Der Kommissar

“Don't turn around,wow..."という、一度聞いたら忘れられないサビでお馴染みの、

Der Kommissar、思わず身体を動かさずには聞けない曲音符

さあ、今日は踊りに行くぞグー!

ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします 









スポンサーサイト

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

女の体って・・・

こんなに汗をかくものなのか?

日中、7分程歩いただけなのに・・・

電車に乗っただけで、どばーっと汗が出る。

額は勿論、後頭部から首にかけて流れる汗三本。

拭いても治まらない。

周りを見ても袖無しの服を着て汗かいているのは私だけ汗

最近、ちょっとした事で汗が出る。

だからいつも水のペットボトルを持ち歩きグイグイ飲んでいる。

それに加え涙も止まらない、人と話していても目尻に涙が溜まって何度も指で押さえるけれど、ダメ。

夜中になっても止まらない。

これって更年期? 何?

認めないぞと強がってみたものの、汗と涙、どう説明が付くのだろう。

それに、それに。。。

いつもコンタクトをしているけれど、近くがボケるのはコンタクトが遠くにピントを合わせているからだと

思っていたのが、実は老眼になっているのよと言った友人がいた。

コンタクトは裸眼と同じ状態にするのだから近くがボケるのはおかしいでしょと。

確かに。。。

だけど、だけど認めたくない。

と、言っても老眼になってもおかしくない年なんだ涙

ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします 







テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

力士

先日、用事があって両国に出向いた時の事。

私、この年になって初めてと言うか出会ったと言うか、力士を間近で見たの。

駅を降りたら甘い香り、え?一体何の香りなのと匂いフェチの私は鼻をクンクン。

そうしたら前に突如現れた、デカイ。

雪駄に浴衣姿で、何だか私にとっては異次元の世界。
感動bikkuri01

尋ねた先の人に聞いたらビン付け油の匂いだと言っていた。

あんな大きい人なんて滅多に見ないし、力士の貫録、カッコ良かったな~ただのデブじゃないもんね。

この年になって、こんな事言っているのは私だけ?

力士


帰りに回向院という寺を突っ切って駅に向かう、ビルの谷間に存在するこの寺は不思議な空間。家に戻って調べると奥深い場所だと勉強になった。興味のある方は回向院←クリックしてみて!

写真にある力塚の碑は、昭和十一年に相撲協会が歴代相撲年寄の慰霊の為に建立したものですが、その後も新弟子たちが力を授かるよう祈願する碑として、現在も相撲と当院とのつながりを示す象徴になっています。

力像



ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします 






テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

ネネ何処に行った?

ネネC

ネネD


今、ネネには家の中でお気に入りの場所があります。

窓の脇、中央がポジションとなっていて安心しているのでしょうか?だらしない恰好で寝ています。

当初は丸くなっていましたが最近じゃ写真のような姿。

ウサギって後ろ足でジャンプしているから疲れるのかしら?

完全に足が伸びきっています。

どんな格好でも、可愛い~~~~~~




ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします 






テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

これでこそ私の親友!

友人「ね~パソコンのプリンターの電源が急につかなくなったの」

私「何もしていないんでしょ」

友人「うん、昨日まで使えていたのに」

私「パソコンの電源落としてパソコンとプリンター繋ぎ直してみて」

友人「駄目だ~変わらない、だけどここに1本余っているコードがあるの。来て~~」
と彼女の家に。

プリンターには2本コードが出ていて1本はパソコンに付いている。

もう1本の黒いコードは電源のはず、それをそ~っと引っ張った。

え???スルスルと上がってくる、結局私の手元まで上がってきてしまった。

すると横で、このコードが余っているのよと友人が私に渡してきたコード、

これこそプリンターに必要なバッテリーをつなぐコードであった。

プチっと差し込んだらプリンターがギーーーギと稼働し始めた。

その時点で「やっぱりね~~~~にっこり

初歩的なミスで動かなくなっているとは思っていたけれど

まさか・・・こんな終幕とは。

二人で笑うしかなかったjumee☆shy1

パソコンかついで電機屋にクレーム出す前で良かったと、二人でバンザーイ!

じゃあ、スパにでも行く?
勿論!!

パソコンの事も忘れ、ザブ~っと夜空を見上げながら温泉に入る二人でした。
                            
                                おしまい

           ブログランキングに参加しています
               ポチっとお願いします
 





テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

お姉ちゃん、何処?

ネネA

ネネが一日に何回か見せてくれるポーズの中で切なくなるのが、この写真。

寝室には入れない決まりになっているので、娘が部屋に入っていくと追いかけてきて「お姉ちゃん!!入れて~~」と言っているようです。

少しでも開いていると鼻で押して無理やり入ろうとしますが。。。



ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします
 




テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

ソウルバー

いや~~~今帰ってきました。

自宅の近くにあるソウルバーに行っていて。。。
チョット酔っ払っていますので、誤字脱字があったらお許しを!

ここのマスター、素敵な人なの

マスター「イヤ~~~久し振り、やっと来てくれたね、来てくれなきゃ店が潰れちゃうよ」
私「近いんだからもっと来なくちゃね、、、ごめん」
マスター「俺、明日休みだから飲むよ、失礼があったら許してくれ~~」
私「それはお互い様だからねぇ」

今日は前半、素人DJ が回すって事で・・・
私も家にプレイヤー2台とミキサーがあるから今度練習してお店でデビューしようか、なんてね。
スクラッチなんてやったら、笑ってくれるかしらね~~

まあ、時間も経過しマスターがマイクで友人の退院の祝福を話し、その後カウンターの奥に座っていた私達に。。。
マスター「さあ、カウンターの奥に座っているお嬢さんたちの為に俺、回すよ~」
私「イエイ!!待ってました」

そうです、大好きなディスコMUSICの始まりピース
まあ、聞いているだけではダメな私達は、フロアーに出て踊り始めました。
こうなったら回りは見えません、私達の世界に入りますニコッ♪

散々踊って、呆れるほど汗をかき、夜は暮れるのでした。

マスター、楽しい時間ありがとうびっくり

こんな時間にブログの更新、ビール片手にCheeza(グリコから出ているまるでチーズを焼いたようなスナック)とミックスナッツをつまみにし完全にオッサン入っている私。

mini stopのアップルマンゴーパフェが無性に食べたい。。。

デブになるのは分かります、寝ま~~す。

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

DV

どうして男性は女性に手をあげるのだろうか?

今、テレビのドラマでもやっているけれど、DVって事だ。

DVとは・・・夫や恋人など、身近な男性から女性が受ける暴力
夫や恋人など親密な男性から受ける暴力のことをドメスティック・バイオレンスと言う。殴る、ける、といった身体的暴力のほか「誰に食わせてもらってるんだ」などの精神的暴力がある。さらに、性交渉を強要する性的暴力もDVに該当する。
日常的にDVが行われていても、経済的な事情などから女性は我慢しつづける、ということだ。実際、東京都の調査では、妻の33%、約3人に1人が夫に殴られた経験があると答えている。
中には、妻が大ケガをして初めて、DVが行われていたことが分るケースがある。家庭の内情は外から見えず、そのため周囲もDVに気づかない。これが問題をさらに深刻にしている。
また警察に訴えても「夫婦ゲンカ」と見なされることがある。民事不介入のため、なかなか傷害事件として扱われない。


私も昔、お岩さんになる程顔を殴られ頭を殴られ、腰を蹴られた。
更に髪を掴まれ車から引きずり出され殴る蹴るなんて事もあった。
書いていたらキリがないから辞めときますが。
平手打ちなんてもんじゃ無い、げんこつで殴ってくるのである。
完全に狂ってる。

あの頃は誰にも話せなかったし耐えるしかなかった。
猟奇的でもあった。

そんな経験をしているからこそ、男性の絶対条件に手をあげない人となる。
権力を誇示したいのがイラついているのか、女性を下等な物としてみているのか?
自分の一部だからと訳の分からぬ事も言う。
【 DV加害者は 】
 ・DV加害者は妻を殴ってもいいと思っています。
 ・自分が「正義」だと思っています。
 ・みずから「自分は親切で人を思いやれる人間」と言う人もいます。
 ・そして「自分こそがDVの被害者だ」とも言います。
 ・社会では、高い地位にあり、人格的に優れていると思われている人もいます。
 ・職業で言えば、医者・弁護士・大学教授そして警察関係者などにも多数いるといわれています。
 ・自分が殴るのは妻のせいだと思っています。
 ・人を貶める言葉を使い、生活費を入れないのに、自分は殴らないからDVではないと思っています。
 ・ 自分に都合の悪いことは全部他人、社会のせいにします。
 ・「妻がおこらせるから」と言います。
 ・「妻がいたらないからしつけている、教育している」と言います。
 ・喧嘩している、ではなく、叱っていると言います。
 ・平気でもっともらしい「ウソ」もつきます。


先日、後輩から電話でパートナーのDVを聞かされた。物も投げてくるらしい。
子供がいても関係無い。
はっきり言った、我慢が出来るか別れるかは、貴方の決断、パートナーを失う事で母子家庭になる勇気があるなら別れろと。
ただし、苦労はするよって。
そう言う自分が可愛い人には養育費は期待できないから。(結構、これ現実です)
彼女は自分を押し殺して生きていると言っていた。
DVの苦しみに勝る何かがあるせいで別れる事が出来ない人が大勢いる。
今の生活を維持したいなら話し合いも必要、だけどその人が冷静な時には情けも言うし優しい、僕には君しかいないと縋ってくるが結局、再度暴力を振るう。
夫婦の絆は他人には分からないし、責任も持てないから決断は彼女にあるけれど、どうして世の中には暴力で人を押さえつけようとする男性がいるのか。
暴力は何も生まない。
奥さんは旦那さんの持ち物じゃないのに・・・大切な人を失ってからじゃ遅すぎる。

取り返しがつかなくなる前に一歩を踏み出して欲しい。

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

One Night In Bangkok

One Night In Bangkok (1985) - Murray Head -

Murray Headの80年代のディスコヒット。

うおぉ~~懐かしい
何年ぶりに聞くんだろ?この曲!
結構、有名どころのは聞くんだけど・・こういうのはもう踊りに行っても聞ける事は無い。

探すのもひと苦労だし見つけるのは至難の業
涙ちょちょ切れて来ちゃいますョ♪しかも映像付きだし。。

↓チョット刺激的な歌詞 キャ~~~

One night in Bangkok makes a hard man humble
Not much between despair and ecstasy
One night in Bangkok and the tough guys tumble
Can't be too careful with your company
I can feel the devil walking next to me




テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

最高の人生の見つけ方

今日は友人と映画へ
映画館には随分行っていない、行く人がいないのが原因だけど汗

久し振りに見たいと思った映画 【最高の人生の見つけ方】

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演で描く、死を意識した初老男性2人の希望に満ちた余生を描く人間讃歌。
病室で知り合った2人が意気投合し、“やりたいことリスト”に基づき、残りの人生を生き生きと駆け抜ける。
素直に笑って泣ける映画。
人生の最終段階で、それまでに出来なかった遊びを思う存分やりつくし、腹を割って話せる友を得るなんて羨ましい限りだ。
そんなうまい話は映画の中だけ。
現実にはありっこないなんてひねくれた気持にならないのは、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが、まるで自分自身を演じているように、役柄にぴったりはまっているからだ。  
フィクションであることも、彼らの演技であることも承知の上で、自動車整備工カーターの誠実さはフリーマン自身の特質と思えるし、わがままいっぱいなのにどこか可愛くて憎めない実業家エドワードは、ニコルソンそのままに見えてしまう。

やりたい放題の演技でこんなにも見る者を魅了する秘密は何なのか、聞いてみたい。
この俳優たちのリアリティーこそが、おとぎ話のような老人の冒険譚から真実味のある感情と共感を引き出しているのだ。
70歳の俳優2人が主役で、癌で死んでいく話なのに、みんながニコニコする明るい映画を作れるのは、ハリウッド伝統の技かもしれない。

もし、私が余命6カ月なら???

あの人に会う

いままで行った海を全部回る

スカイダイビングをしたい

エジプトに行ってみたい

アフリカに行ってみたい

プーケットに行きたい

まだまだ沢山あるけれど・・・

最後に私が友人に言った「大好きな人と行きたいふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」とね。
ただし、お金が無いとこんな事 出来ないと現実に戻るのであった。。。

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

カビ

頭にきたびっくり

何でやねん(大阪人じゃ無いのにこの時ばかりは何でやねんになってしまう)と言いたくなる程。

何がって、玄関のクローゼットに閉まってあった春夏物の靴を出して冬物と交換しよう、もうブーツも閉まおうと鼻歌混じりで始めたのに靴箱にカビが付いていた、もしかして?と全部箱から出したら中の靴にまで。

ギェ怒るヤバイ。

友人から貰ったプラダの靴は?恐る恐る開けたら何とか無事。

結局五足やられていた。

カビカビルンルンカビルンルン♪
なんて歌も歌えず全て風呂場に持って行き、死ね~とシャワーを浴びせカビ取り剤をかけて退治。
びしょびしょになった大切な靴達は今、ベランダで逆さまになっている。

何故か焦っていた為に、ウサギがキッチンに入れないように柵を自分で設置しておきながら、つまずいて弁慶の泣き所を両足強打。

真っ赤に晴れ上がりズキンズキンする。

全く、カビのお陰で散々だorz

転けたくせに見事 足だけで済んだ私は、まだ運動神経があるんだなぁと1人感心するのであった。

波乗りしている時の方がアザだらけだけどね。

う、チョット待って。

腕もアザになっている、あ~あ。勘弁して欲しい。

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

やっぱり女

日曜だというのに、お天気がイイのに一人家に籠っていた。
耐えられなくなって友人にメール
私「ね~何しているの?」
友人「家にいるよ」
私「暇なんだけど。。。」
友人「じゃあ、ランチでもしようか?」

神に声だったふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

いつもの行動を一緒にしている友人は今日、不発弾処理の為に家から出されていて家族で出かけていた。
不発弾!!って今になって?
63年前の爆弾処理の為に大勢の人を避難させ道も封鎖、電車も止まる。無事に終了して良かったね。

急いで支度をして表参道で待ち合わせて一度行ってみたかったイタリアンのお店に向かったが、
【CLOSE】となっていてお店の人に「何で???」と掛け合ったがCLOSEには変わりない。
開けろ!!とまでは言わないけれど、有名なピザ職人のピザを食べてみたかったな~

近くを散策してお洒落なテラスのあるイタリアンの店でランチをした。
最初はテラス席で心地良いとイイ気になっていたが段々寒くなってきて「すいませ~~~ん、中の席空いていますか?」とドリンク持って移動。

友人と私のブログに書いてあった女の賞味期限の話になって・・・
賞味期限って今でも切れていくかもしれないけれど、これから女性として生きていくのに必要なものって何だろう。

健康・財力・友人かね~

一番大切なのは健康!!だよ、こうやってお喋り出来るのも健康だからこそ! 
そうだ!そうだ!
と二人で話をまとめ竹下通りに繰り出した。

日曜の竹下通りは明治神宮に初詣?へ行くような混雑振り。

だけど二人はめげず靴を買ったり下着屋に入ってはこれを付けてど~するの?
キャーーーーと言いながらチャッカリお会計をするのであった。

まあ、結局女二人で買い物に行けばこんなもんである、いつまでも女でいたいよと変な気合いを入れるのであったjumee☆shy1

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

女の賞味期限

女性の最大の課題であるいつまでも若くいたいニコッ♪

外見にお金をかければ多少は救われるのだろうけれど、物が落ちていく法則には叶わない気がる。

電車に乗っていてガラスに映る自分の姿を見る度に、がっかりする。

更に吊皮を掴んでいる手、色白の若い女性の手が横に来るとス~っと引っ込めたくなる。
         (私は色が黒いから尚更である)

鏡を見れば溜息も出る。

何だ!この胸・このお尻!!!

勘弁してくれ~と泣きたくなる。

20歳の時におばさんになった時の自分を想像した事はなかった。

今も20年先は見えていないけれど。。。

年齢と共に増えるシワ・シミ・たるみ。

書いているだけで憂鬱になっちゃう。

じゃあ40過ぎた女のいい所は?

人生経験?穏やかさ?包容力? これは内面よね、じゃあ外見は無いのかい!

自分では探せない。。


女を捨てた時、女でなくなる。

もう私なんて・・・とは言いたくない。


いつまでも女でいたいけれどね~


テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

サーフィン ビデオ制作 Ⅳ

2007年の11月から2月にかけての波乗りビデオを編集。

千葉といえどもさすがに2月はグローブ+ブーツ+ヘッドキャップ 

フルの5mmで入水してたな~波

千葉の飯岡・吉崎です!

勿論、私では無いよ^^


テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

サーファーの法則

【日常のダブ】凡時さんのブログにサーファーの法則が書いてあった。
うなずける事が沢山、独りで笑っている私がいる。
52からは私から見たサーファーの姿波


①浜辺でイケテル奴は、海の中では、イケテいない。

②サーフィンしている自分はイケテルと思っている。

③下手な奴ほど上手く見えるし、べらべらしゃべっている。

④いいからだしてるね!と、よく言われる。

⑤他人のサーフィンを見て文句をつけている。

⑥一般的に恥ずかしい・・と思ったことはほとんど無い

⑦どこでも着替えができる。

⑧腰にチャラチャラカギをぶら下げている。

⑨一般の人と自分は違うと思っている。(みんな一般なのに^^)

⑩綺麗な女の子を見ると自分の物だと思ってしまう。

⑪綺麗な子を見ると必ず声をかける。

⑫ホモが多い。

⑬400円しか持って無くても、外に出かけられる。

⑭暇だと海にいる。

⑮先輩のゴチは、当たり前さと思っている。

⑯昔の事をよく若い奴に話している。

⑰ビールが大好き。

⑱彼氏・彼女が出来ると、海に来なくなる。

⑲冬に弱い。

⑳年をとると、漁師に見える。

21、車は中古で買う。

22、波がいい日は機嫌が良い。

23、地球は自分の為に回っている。と、思っている。

24、サーフィンが上手い人ほど漢字が書けない。

25、外人が好きだ。

26、縛られるのが嫌いだ。

27、男同士でつるんでいる自分がかっこいいと、思っている。

28、だいたいスケベである。

29、海は自分の物だと思っている。

30、どのポイントにもサーフィンキチガイが1人存在する。

31、離婚率が多い。

32、サーファーで金持ちは見たことが無い。

33、楽して金を稼げると、思っている。

34、ムラサキの袋を持った事がある。

35、可愛い子がいると、すぐ群がる。

36、若い者には負けないと思っている。

37、露出狂。

38、看護婦が多い。

39、日焼けサロンに通っている奴が嫌いだ。

40、サラ金に借金がある。

41、催促の電話で、開き直る。

42、肉を焼くのが好きだ。

43、1度は髪の毛を染めた事がある。

44、ステッカーくらいはもらえると思っている。

45、温泉が大好き。

46、普通の人は2,3年で居なくなる。

47、仕事中、サーフィンの事を考えている。

48、サーファーの彼女の友達を密かに狙っている。

49、いい波に出くわすと、絶対に仕事を休む。

50、飲み会が大好きだ。

51、ランダムされた人生が好きだ。

52、意味も無くボーっと海を見てる

53、太陽が大好き

54、愛読書はサーフィン雑誌

55、お天気オジサンのように天気図に詳しい

56、お前、昔悪かっただろう系

57、服にお金かけない Tシャツ最高!

58、海に行けない日は、する事が無い

59、デートは海・海・海

60、入ったポイントを人に話すとき大きく言う

61、永遠の少年

こんなんだから、サーファー好きは止められない。
追加事項あったら教えてねグー!

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

母の日

私も母になって20年が過ぎている。

子供を産んで初めから母親の人はいない、子供と一緒に成長し母親になっていくのだ。

失敗も沢山あったし、どうして?と泣いた事もあった。

子供を育てるというのは難しいし大変だけど幸せを沢山貰える。

自分の育て方一つで子供は良くも悪くもなる。痛感する。

子供が小さい時は体がしんどい、成人になってくると一人の人間として心を育てる難しさ。

もう自分という人格を持っている、更に私にも似ているから厄介だ。

頑固だし・・・負けず嫌い・・・

娘の彼が云う、「キッチンで並んで食事作っている姿が一緒です」「電話の声も似ています」
「手がそっくりです」等々

そんなに似ているのかな?と思うが確かに私の子である、顔も似ている。

髪の質も、肌質も。。。  【かなり、可愛いです(親バカです)  ガハハハグー!

娘「私の将来、え~その程度かい、絶対ママより綺麗になるから」とやたら闘争心剥き出し。

そんな娘と彼が母の日にと一つの包みをくれた。

私「ISETAN!の包みじゃない え?伊勢丹に行ったの?」

娘「うん、絶対喜んでくれると思うよ」

中の箱には私が大好きなANNA SUIと書いてある。

開けてびっくり、扇子が入っていた。

随分前に二人でファッション雑誌を見ていた時にANNA SUIの扇子が可愛いね~と言ったのを
娘は覚えてくれていたのだ。

娘「ママのANNA SUIの財布も大切な人から貰ったんでしょ、だから扇子をお揃いにしたよって。。。」

涙が出そうになったふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

何気なく言った一言は娘の心に入っているんだと。

ありがとう、大事に使います。

貴方のママになって本当に良かった。

 アナスイ


           

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

サーフィン ビデオ制作 Ⅲ

週末、お天気も悪くグダグダしていたので波乗りのビデオを編集。

お暇でしたらご覧ください

昨年の湘南で台風通過後
千葉のあちこち・・・サーフトリップ

ちなみに、私ではありませんjumee☆shy1




テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

月の輝く夜に

数年前、付き合っていた人に連れて行って貰った思いで深い場所。
そこは葉山の秋谷という場所。
私達が行くときは必ず満月の日。

防波堤から見る海は満月が作り出すムーンロード、これが見たくて行ってしまう。
風も無く海面がフラット、そして雲のない晴れた夜。
自然が織りなす神秘的な景色は何物にも代え難い。

浜から月に向かって一直線、月に行ける様な気持になる。

今でも満月の日は空を見上げ秋谷の海を思い出す。

先輩の誘いで湘南に波乗りに行った時、「波が無いから友人宅に行こう」とお誘いを受けた。
私「う~ん?この場所って何度か来たことがあります」
先輩「あ~秋谷だよ」
私「ですよね~私、ムーンロードを見にこの近くに来てました」
友人「この横に防波堤があって満月の日バカップルが見に来てるよ」
私「げ!それって私達だったりして。。。」

こんな近くに知り合いがいたなんて。

ここのお宅、目の前が海。マリーナにヨットも持っていてクルーズにも連れて行って頂きました。
私の理想の生活をされています(ヨットまでは望みませんが^^)
仮に「朝日の見える家と夕陽の見える家、どちらに住みたい?」
と問われたならば、迷うこと無く「夕陽の見える家!」と答えるそうです。
理由は、それを眺めながらお酒を飲めるから。だそうです。

一度、あの素敵なムーンロードを見てはいかがでしょうか?

秋谷

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

苺ウサギ

ウサギって何を食べるの?と友人に質問された。
主食は干し草とドッグフードのようなカリカリしたドライフード。
水も飲みます。
ネネはキャベツと小松菜が好き、ネネのお家に入れる時はキャベツで誘き寄せます。

で、最近好きな物はイチゴ。

三角の天辺から むにゃむにゃ食べるけれど、この姿が笑える。
写真を見て分かると思いますが、普段は黒目しか見えないのに白目剥いて食べるの。

なんでだろう?手を出しても怒っている訳じゃないし、誰も取る人はいない。
なのになのに白目剥いて食べる顔が、また可愛い。

最近は突然走りだし上下左右、三段跳び?のように飛び跳ねる。
絨毯は思い通りに跳び回れるけれど、フローリングは滑ってしまいNG大賞さながらの光景。

さすがに写真は取れず、猫程大きくなったら我が家はボロボロになってしまうのかjumee☆whyL

食べ始め↓↓
ネネちゃん


夢中なネネ↓↓
ネネ


テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

オカメパニック

          オカメ

オカメパニックって聞き慣れない言葉でしょ。
オカメインコを飼っている人なら、「そうそう」と頷くけれど。

それは先日の地震でおこりました。
我が家には4羽のオカメインコ(メンズばかりですが)が3つの大きな籠に分かれ入っております
一羽がバタバタ始めると連鎖して大変なことになります。
基本的に大人しく繊細な性格のオカメインコ
そもそもオカメインコに起きるオカメパニック(Night frights)とは

■ 地震  (夜中に大きい物音や振動)
■ 脅かし
■ 見えない恐怖(物音、動く光、止まり木から足を踏みはずす等)
■ 見える恐怖(テレビに映る鳥、家外の鳥、飼い主以外の人の姿 動くもの 他の動物等)
■ 他のオカメインコのパニックにつられる
■ オカメインコの管理場所(部屋)を別の場所に移動した

このことを日本ではオカメパニック、英語では[Night frights(夜の恐怖)](別名:オカメインコの大騒ぎ症候群、地震症候群)
と呼ばれていますが、基本的に察知した危険(未知なる恐怖)から逃れるための行為と言われています。
羽が下に落ちていたり、血が飛び散り怪我をしている時は、この現象が起きた可能性があるのです。
対策としては、常夜灯をつけておいて部屋を真っ暗にしないことや、飼い主が起きて優しく声をかけてやります。
昨日の地震の時は私も直ぐに飛び起き電気をつけ、覆っている布を開け、それぞれの名前を呼んで 「大丈夫よ!!」と5~10分程度話しかけると落ち着いてきます。
今迄の経験上、震度3程度でパニックを起こします、ですので昨晩のように余震が数回おきましたが少しの揺れなら気が付かないようです。

■ 原産国 : オーストラリア内陸部の乾燥地帯

■ 寿命 : 15年 ~ 20年 (うまく飼育すると 30年生きるらしい)我が家は只今18年

■ 体調 : 30 ~ 35cm (頭から尾羽の先まで)中型インコ

■ 体重 : 平均 80 ~ 100g 前後
                オカメ


テーマ : 小鳥大好き - ジャンル : ペット

早起きは三文の徳

早起きは三文の徳

良く聞くことわざですよね。
私は海に早起きして出かけると三文の徳よね~と自然の恩恵を受けているのを友人に話します。
いつもは夜型なので早起きするのは凄い事なのです。

するとTさんが「何で三文の徳なのか知ってる?」
私「何で三文という金額なのか知らない、教えて~~~」
するとTさんは下記の事を教えてくれた。

奈良県では、鹿は神様の使いとされ、現在でも神聖な動物として扱われています。
遠い昔は鹿を傷つけたり、殺してしまうと罰金を払わなければなりませんでした。
もし、朝起きたときに自分の家の前に鹿が倒れていたら、自分でやったわけではなくても罰金を払わなければならなかったのです。
罰金は誰も払いたくありません。
そこで、朝早くに起きて家の前に鹿が居たときはその鹿を隣の家の前に。
鹿を置かれた家はそのまた隣の家に。と、順番に回していき最後まで寝ていて、
家の前に鹿が置かれた人が罰金を払っていたのです。
そのときの罰金が三文だったことから、『早起きは三文の徳』ということわざが出来たそうです。

この時代に生きていたら、私は毎回罰金を払っていたかも・・・

テーマ : コレ知ってる? - ジャンル : ライフ

女三人、新宿散歩

今日は友人と合流して新宿ぶらり散歩。
そうだ!新宿御苑に行こう!!南口から歩き、でもまずは腹ごしらえ。
御苑の脇にあるAUREOLEのテラス席でランチをいただく。
カフェ


新宿御苑はそばを通るけれど大人になってから行くのは初めてだと思う
入場料200円を払い、何を見る訳でも無くババアトークの始まり始まり。

1周回ってフランス展をやっている伊勢丹へ

お腹空いていなくて良かったと痛感する、美味しそうな物ばかりで。
〈ル グランドテル デ テルム・サンマロ〉のシェフパティシエ、
パスカル・ポション氏の実演を見る事が出来た。

娘もパテシエールを目指しているのでママ的には少しでも参考になればとキッチンに釘付け。
そうしたらポション氏はニッコリと笑いかけてくれ素晴らしいグランデセールを見せてくれた。
感激・感動、こんな素敵なプレートは食べるのが勿体無い。
柔らかいキャラメルアイスクリームをノワゼットチュイールで挟んで1890円
ケーキ


バターが大好きな私の目に止まったショーケース、中には美味しそうなバター
フランス国内の三ツ星レストランシェフをはじめ、世界各国の一流レストランから高い評価を受ける
バターブランド、【ジャン‐イヴ ボルディエ】
手作りの製法を行う事により、風味豊かなバターをつくりあげています。
250gで2599円 さすがに買えなかった。。。
だけど、もう一つのブランド
ECHIRE 50gで485円

娘の勉強の為にと1個GET 美味しいバターは幸せになる。
バター


テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル

ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル

ベイブリッジをはじめとする横浜港を一望できる開放的な雰囲気のラウンジ&バーに
チョットお腹空いた~~って立ち寄る。

コーヒー、ハーブティー、中国茶や世界各国ワイン、ビール、シャンパン、各種カクテルまで豊富。
ホテルオリジナルケーキやアフタヌーンティーなどのデザートも。

メニューを見て、選んだケーキはモンブラン。
私はコーヒーが飲めないので紅茶を頼み登場したケーキはプレートに乗っていて可愛い。
ケーキセットで1470円 更に別途サービス料10%を加算される。
モンブラン


ロビーはチェックインする人で大混雑

インターコンチでお泊りしたら、ぶっ飛びそうだよね~~

それもゴールデンウィークなんて高そう。

ロビーのソファーに座っていたお父さんはお疲れモードであった。

お父さんて大変だな~と横目で見ながら駐車場に戻るとき

入り口の自動ドアに立っているホテルの女性が「行ってらっしゃいませ」と声をかけてきた。

泊まっていない私達だけど泊まっている気分!になっちゃって私は笑顔で言ってしまった。

「行ってきます」とねにっこり

雨もやみ太陽が顔を出した。
これじゃなきゃ横浜じゃない。
サンセットを見なくちゃ勿体ないもん。

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

珊瑚礁 モアナマカイ店

湘南と言えば七里ガ浜、そして私が入りたいと思っているお墓がある場所

江ノ電、鎌倉高校前のホーム上方にあるお墓。
目の前は海・海・海 右に江の島、左は葉山 こんな最高のロケーションは無いと思っている。
友人に言わせると、この墓に入るならお前夏に死なないでくれよ!
命日に134号線の渋滞、照りつける太陽、勘弁してほしいよだって。
そう言われても・・・私はこの場所が良いんだもん。
死んだら私には関係ないも~ん
買えるか分からないけれどねピース

そんなお墓を左手に見ながら大好きなお店に向かう。

〖珊瑚礁モアナマカイ店〗
本店は七里の住宅街にある。20歳頃初めて本店で食べたサラダとカレーは今でも忘れられず
湘南に来ると別のお店に見向きもせず珊瑚礁に向かう。
スタッフのユニホームもハワイアン!可愛い、若かったら着てみたい。
ダメダメ今着たら完全にコスプレ!!

この日のお勧めはシーフードサラダ 今日はシメサバを入れておりますって。
勿論、お願いしますと注文。あ!それとワインお願いします へへへ
更に何を食べようか・・・
サザエのガーリック~翌日は予定があるのでニンニク むんむんはヤバイと断念して
ホタテのカレー 友人はシーフードミックスカレー
すべて平らげた。
このお店はインテリアだけでなく、スタッフの気遣いが素敵。
飲み物を頼んだ際、グラスに氷を入れて持ってくる、
離席しているうちに溶けてしまう氷、その中に飲み物を入れたら水っぽくなる。
スタッフは「お戻りになられましたら再度お持ちしますね」とグラスを下げた。
私達の席をよく見ていてくれているのと小さい気遣いがイイ、また来たいな~と思わせる。

雨の湘南、波の音を聞きながらゆったりディナー最高!



テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

B型 自分の説明書

友人から【B型 自分の説明書】という本を見せてもらった。
レストランでこれ見てごらんと渡され食事どころでは無い。
その人もB型なので、どうよこれ!! メチャクチャ面白いよ!
本当だ、笑いが止まらない。

その人と高速を通過中、さっきまで何ヵ所もETCを通過しているのに、ある料金所で一般の方に向かって行った。
私「ね~一般に入っていいの?」
B型「あ~B型だからさぁ~俺のために道開けろって感じなんだよね」
と言いながら右にハンドルを切りソロソロとETCレーンに修正するのであった^^
しっかりしているようで注意散漫である。
そんな天然なB型が私は大好きなのかも・・・

で、チェックボックスタイプのこの本、というだけでも興味深いのだが、一つ一つの項目がとても面白い。
思わず「確かに……あるある」「そうそう」と頷きたくなるものばかり。

□大勢でワイワイは好き
□でも一人が好き
□集団行動の中で一人だけフラフラ散歩したりする
□突然、何かしでかす
□死ぬまで自分は16歳くらいで止まったままじゃないかと思う
□迷った時は気分と相談
□「ふ~ん」「あ~そうなんだ」「へ~凄いね」ってよく言う
□歌を口ずさんでいるとき人が参加してくると嫌だ

読んでいる最中、B型の友人の顔・そして付き合った男(私は殆どB型の男である)また娘の顔がずっと頭に浮かんでいた。
ちなみに私はO型。

もちろん、私自身にも当てはまる項目があったり、B型に限った項目ばかりではないのかもしれないが、とにかく、買わずにはいられなかった。

もともとは自費出版で初版1000部のみの販売だった本。それが、たくさんの芸能人ブログなどで紹介され、ネット上で徐々に火が付きました。
著者のJamais Jamais(ジャメジャメ)さんは、日本人なのか女性なのか男性なのかもヒミツにしたいそうです(笑)。
ただ、B型であることは間違いないです

「日本人なのか、女性か男性かもヒミツ」
このあたりからも、著者自身がB型であることがよく分かる。

今回、B型本が爆発的に売れたことを受け、2008年4月には『A型自分の説明書』が発売! 今後、O型、AB型もシリーズ化して出版する予定ということです。

娘にオセロで何色選ぶ?って聞いた。
「勿論、黒!!!」
この本にもB型は黒を選ぶと書いてある。 やっぱりね~~~~~

そして、「変」って言われると何だかウレしいそうである
「変」な娘である。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

言葉の暴力

私の大切な友人が言葉の暴力で傷を負った。

人間と言う生き物は時に冷酷・残酷になる。

事実無根であれば、尚更怒りも増し悲しみも倍増してしまう。

また、言葉の暴力は発した側にとって些細な事かもしれないが、言われた人は苦悩し長く心に残るのである。

大切な友人だからこそ、彼女以上に怒りが込み上げ、発信した相手に謝罪・訂正するよう求めたい。

不特定多数が利用出来るネットでは顔が見えないから言いたい放題。

彼女の心労が目に浮かぶ。

私も発する一言に責任を持っていきたい、誹謗中傷出来る程、人間が出来ている訳じゃないし、自分自身がまだまだ悩みの種だけど。

誰かを気付かないうちに傷付けているのかも知れない。


どうか、そんな彼女が一日も早く回復して欲しい。

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

これじゃ~男が出来る訳ない

掌に乗ってしまうくらい小さなネネだったのに、最近は三倍の大きさに成長している。

成長し続けている。

玄関まで遊びに行くネネ、あれ?いない。。。

「ネネ~~ネネ~~」と迎えに行くと

私の顔を見て走って付いてくる。

もう、たまらない!!


ウサギの中でもレッキスという種類は後ろ足の力が強くジャンプ力には目を見張る。

そんな所に良く登ったね~と言いたくなる。

テーブルに乗る事も慣れてしまい、気を抜いていたらパソコンがおかしい。

繋いであったケーブルが噛まれていた。

怒るに怒れない!

大バカな飼い主である。

最近、ウサギの本能?である立ち上がりをしてくれる。

お尻をついて手を持ち上げる、ふらつきながらも何を見ているのか気になる。

こんな可愛い姿を見れるなら多少の我慢は必要なのかも・・・

益々可愛いぞ、ネネ!!ネネ 立ち上がり

テーマ : RABBIT(うさぎ) - ジャンル : ペット

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。