プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマディフューザー

友人が我が家に遊びに来たのでディフューザーを始動させました。

ディフューザーとは熱を加えず、効率よくエッセンシャルオイルを拡散します。

オイルの成分を変化させることなく、エッセンシャルオイルがもつ香りをそのままに楽しむことができます。

エッセンシャルオイル(アロマオイル)を微粒子化(ミスト化)してフラスコ内で衝突させるため、香りも柔らかくお部屋にやさしく広がりマイナスイオン効果が期待できます。

日本アロマ環境協会でアドバイザーの資格を取得して、家の中にも香りをと・・・このディフューザーを購入しました。

自分でエッセンスを調合してリラックス・リフレッシュ、部屋の空気清浄、抗菌、抗真菌(カビの予防)、消臭などの対策をしています。

ペットもいますので強くない香りで部屋をクリーニング。

今日はラベンダー・ゼラニュウム・ユウカリを少々。

すっーとしたイイ香りだと友人は喜んでくれましたグー!

アロマキャンドルですと火の心配もあるし、ロウソクを消した時のあの嫌な臭いが・・・

そんなんで是非お勧めしたいのがこのディフューザー

左下の【FREE】 に添付してある写真はお店をリンクさせていますので、ご興味のある方は覗いてみてください。

ここのお店はアロマオイルも充実しています。

(この店のまわし者のような私。。。)

ブログランキングに参加しています
ポチっとお願いします 
1クリックに感謝です♪





アロマ







スポンサーサイト

テーマ : コレッてイイかも~!? - ジャンル : ライフ

キンモクセイ(金木犀)  

キンモクセイ(金木犀)  
学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus

秋のお彼岸の前後,散歩しているとどこからともなく良い匂いが流れてきます。花は小さくて目立ちませんが,花が終わって散ると,金色の雪が降り積もったようできれいです。
小さくて遠慮がちな花なのに、驚くほど遠くまで香ってきます。キンモクセイは花の色が黄色なのでこう呼ばれていますが、白色の花はギンモクセイと呼ばれていて、共に中国から渡来したモクセイ科の樹木です。

花言葉は「謙遜(けんそん)」。すばらしい香りを放つのにも関わらず、花は意外と地味なことからだといわれています。

「キンモクセイ」の不思議は、空気が汚れていると咲かなくなるということです。
大都市では咲かないことがあるといわれていますが、もし庭の「キンモクセイ」が咲かなくなったり、香りがしなくなったら、よく水をかけてあげましょう。
「キンモクセイ」は葉の汚れを嫌うことがあるので、よく水をかけてホコリを取ってあげれば、また良い香りで楽しませてくれるかもしれません。「キンモクセイ」の香りが漂うようなきれいな空気を大切にしたいものです。
「キンモクセイ」の花が散って落ちたものを集めて小さな器に入れておくと、部屋の中に良い香りがします。庭にあるものなら、木の下に布を広げておくと、散った花が落ちてきて自然と集められます。
また、花びらを軽く洗って陰干しした「キンモクセイ」をティースプーン1杯、それをティーカップ1杯分の水とともに、5分間煮出してフラワーティーを作ってみましょう。
好みの量のハチミツを入れて飲むと、「キンモクセイ」の甘い香りでリラックス気分が高まります。

私の大好きなお花の一つです^^
                     金木犀

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

タグ :

ペパーミント

ペパーミント・・
 (効能)鎮痛・抗菌作用・消化器系の不調・胸焼け・偏頭痛・乗り物酔い


台所用消臭スプレーの作り方
生ゴミの臭いが気になる季節、ペパーミントの爽やかな香りで抗菌・防臭!生ゴミの三角コーナー・排水口にシュッシュッ!
(レシピ)
ペパーミント精油 10滴
無水エタノール 20cc
精製水 30cc
(作り方) 無水エタノールにペパーミント精油を混ぜ、そして精製水を入れます。スプレー容器に入れてお使い下さい。
 ※保存期間~2ケ月程


テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

ローズマリー

ローズマリーは肉料理によく使われますが、じゃがいも炒めもおいしいので作り方をご紹介します。
じゃがいもを皮のままゆで、一口大に切ります。鍋にオリーブオイルとローズマリーの葉、にんにく1片を入れて熱し、切ったじゃがいもを入れて炒めます。少し色がつくぐらい炒め、塩・こしょうで味付けします。
ローズマリーの芳香は、血液の循環を促し、心身の不快感を一掃する助けになるともいわれています。集中力の欠乏や神経衰弱などに役立ちます。

アロマボディ-・シャンプー
ローズマリーは森林のようなシャープな芳香で頭をリフレッシュさせ、記憶力を増す香りだといわれます。また。エッセンシャルオイルを塗布すると筋肉痛や痛風などが和らぎ、ボディシャンプーは、肌を引き締める効果があるとか。

作り方
新芽の出たローズマリーの枝を、市販のボディシャンプーの中に入れます。
数日放置すると成分が抽出され、肌を強化し、引き締める効果が出てきます。ヘアシャ ンプーに入れると、頭皮の改善や髪の成長を促す効果があるといわれています。
ローズマリー


テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

タグ : ハーブ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。