プロフィール

kayzer1

Author:kayzer1
海をこよなく愛すワーキングマザー
Friend Dance Surfing Healthを
中心にお伝えします。
40ゥン歳、私を取り巻く元気のイイ
友達とのハチャメチャ人生。
海では小波にしか乗れないのに
陸ではビッグウエーバー!

Like♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶねえ~

先週中頃から左下腹部痛+腰痛になっていました。立ったり座ったりすると響くようになってしまったので、王子にお願いしてお兄様に見てもらうことに。
しかし、婦人科って事はお兄様に見られるって訳で。。。
王子にチョット恥ずかしいんだけど、と言ったら芸能人も沢山来ているから気にする事は無いよって。。。

ん~~そう言うんじゃ無いんだけどなあー
王子様らしい(^ ^)


で。。。イヤな予感は的中!
卵巣嚢腫が4cmの大きさになっているのと、ずっと続く痛みは骨盤腹膜炎とダグラス窩膿瘍をおこしているそうで、点滴になりました。
コレって昔の名残りで地雷な訳。
横入りで予約取って貰って良かった。。。

今週末からバリに行くので、あと2回は点滴に来なさいとの事です。

やっちゃいました(>_<)

それにしてもお兄様と王子様、話し方が似ていてムフフ(^ ^)

不節制をしているから、こんな事になるんだと、怒られそう(>_<)
スポンサーサイト

検診

昨日は子宮がん検診、今日は乳がん検診、ついでに大腸がんの検診

弟の事があったから。。。今度やろうでは無くて直ぐに検診の予約をしました。
家族に迷惑がかからぬよう、早期発見をしなくてはなりません。

癌検診をしていない ! と言われるみなさんもそのうち。。。では無くて行動して下さい。

早期発見で無くさなくて良い命が救われます。


今来ている成城の病院は分娩も出来るそうで、新生児を抱いた若いママが沢山います。
ふにゃ~ふにゃ~と赤ちゃんの泣き声が懐かしさを感じます。
若くして子供を授かった私は育てるだけで精一杯、子供が子供を育てるのだからゆとりなんてあるはずもなく、今となっては2人の子供をきちんと育てられたか?私のもとに降りて来た2人の天使は、このオバカな私がママで良かったのか?
考えちゃいます

私は。。。幸せです

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

残された命

以前、弟が癌になったとお話ししました。

昨年の暮れ、肺に転移して正月明けに右の肺を全摘出しました。

しかし今日、母から電話でリンパと血液に転移していたことが分かったと連絡がありました。

お子さん達との思い出を作っておいて下さいと先生に言われてしまったそうです。


もう言葉がありません。



彼にメールでこんな時私に出来る事は何だろう。。。と伝えました。

どうしたらいい? ただ黙って死を迎える? 

彼からの回答は、絶対諦めちゃ駄目だし、最先端医療を実践するがん専門医療機関を紹介するとの事でした。

セカンドオピニオンに不安を抱いてる弟はこれ以上多額の費用を要するので、もう何もしなくていいと言いますが、親より先に逝くのは親不孝過ぎます。

ハッキリ言って痛みや苦しみ、そして死の恐怖は変わってあげれないし何も出来ない自分を責めたくなります。

両親も宣告にかなり落ち込んでいます。

もし、1つでも可能性があるなら。。。

諦めない!!

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

腰、よね!

【FRaU】今回の特集は、「ゆがみもたるみも要するに…女は腰、よね」

飲みすぎたり、仕事で無理したりした時、翌日まで疲れが抜けない感じ…
そんなに太っていないはずなのに、お腹や背中にお肉がついてきたかも…

“このままではまずい、なんとかしなくては”という思いから
行動をはじめている女性10人にインタビュー。

ダンスやスポーツ(サーフィン・ヨガ)にお稽古事と、私らしいカラダのつくり方にはさまざまなアプローチがあります。

彼女たちが一貫して口にするのは
“体幹”“コア”“骨盤”―つまり“腰”の重要性でした。

腰を意識することが結果、カラダを引き締めることにつながっていた―。
ダイエットよりずっと、女のカラダに効く方法、私も波乗りをしながら腰の重要性は感じている。


[腰]は不可欠なのねうえ

また、ディスコでのSoulDanceは[腰]の動かし方で格好よく踊る事が出来る、これもエクササイズになっているのか。。。

自分の後ろ姿はあまり見る機会が無いので時々撮って貰うと自分の鍛え方の反省材料になるんだなぁ~

波乗りが終わってから連れが後ろ姿をこっそり撮っていた。

あと五年したら、後ろ姿はどんな風に変貌するのか…考えるだけでも恐ろしいorz

明らかに若い子とは…

そりゃあ違うぜ怒る

二人の子供を産んだお母さんだし…(トホホ)


大切な[腰]だからこそ、筋力つけて守ってあげなければね

五年後の自分が波乗りするためにグー!

腰




テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

癌との闘い 続き

今日、弟から電話があった。

アネキ~、検査結果が出たよ

手術するって?

イヤ、する必要は無いって。。。

どういう事?

*8cmあった胸腺癌が放射線治療と抗がん剤で2.5cmになり命にかかわる血管を取り巻いて残っているけれど、それが癌細胞として生きているかの検査をしたら殆ど癌は消えている。(腫瘍としては残っています)
この検査は癌細胞なら黒くなって見える、それが見えない。
100%では無いが、もし他の病院で何も言わずに検査をしたら「癌」だとは言われないレベルになった。

信じられない。。。

先日まで手術の話をされていて、背中を30cm切って骨を切って・・・非常に難しい場所だから命にかかわる、またどうにもならない場合はそのまま閉じる。

そんな話を聞かされていたのだ。

弟には小学生の女の子3人がいる、まだ死ねない!!
絶対に死んではいけないのだ。
奥さんは弟の治療費と生活費を稼ぎ頑張っている、この癌のお陰で大きな借金もした。
だけど、命には代えられない。

人は皆、生かされているのだと言うが、突然襲ってきた試練とどう戦っていくか。。。
これで終わりではないけれど、少しだけ心が軽くなった。

弟の為に地元の先輩や同級生・後輩までもが何もしてあげられないからと思いをお金にしてくれた。
みんなの気持ちが入っている。
治る事がみんなへのお礼だから、諦めてはいけないんだと痛感した。

本来ならブログに癌の話なんて書きたくないけれど、私が生きていく道でこの出来事は自分の人生を考えさせられる一つともなった。

陰ながら応援してくれている人達、本当にありがとうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。